0eca22.jpg
しわ対策をするには原因を知ることが重要です。
お肌の老化現象が進むと、角質層が分厚くなって水分が取り入られづらくなり、乾燥が進みます。

年を取ると目尻や目頭にしわが増えるのは、目の周りの皮膚は薄く乾燥しやすい性質があるためです。肌の角質層の表面が乾くと、剥がれやすくなりひび割れてしまいます。

角質層にできたひびから保湿成分や水分が失われると、乾燥がどんどん進んで肌が硬くこわばり、しわが増える原因になりますので、水分補給をしっかり行いましょう。

睡眠に関しては、寝ている間に分泌される成長ホルモンが行う肌の代謝を大事にします。午後10時には寝るようにすることで、午前2時にかけての成長ホルモンの分泌がスムーズになります。

もうひとつは、紫外線の中のひとつ、UV-Aです。しわの原因となります。
UV-Aは皮膚の真皮層にまで届き、肌のハリや潤いを保つ成分であるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。

肌の乾燥によるしわの増加は、肌のたるみも意味します。
乾燥した肌は弾力性がなくなり、重力や脂肪に引かれて垂れ下がってしまいます。

紫外線対策によって、肌を防御する必要があります。
食事面に関しては、特にこれをしなければならないというもはありません。

油ものや砂糖分を控えて、油脂の過剰分泌を抑えるくらいでしわ対策になります。


カテゴリ
タグ